恋愛経験ゼロからのお嫁に行った友人のケース①

スポンサーリンク



昨今「結婚しない人の増加」が話題となっています。

 

自分の親世代と比べても一目瞭然。

「生涯未婚率」は近年どんどん上がっています。

 

私はおかげさまで結婚することができましたが、

本来でしたら、

まだまだ

「結婚しない人」側だったと思います。

 

・・・私が結婚することを知った方々のほとんどが

ものすごく驚いていましたからね(笑)。

 

ちなみに私は36歳ですが、

お友達で未婚の方はまだまだいらっしゃいますよ。

美人&「リア充」

が共通ですね。

 

さて、そんな世の中ですが、

私の友達で25年間彼氏がいなかった子と、

31年間いなかった子

トントン拍子で結婚したお話をご紹介します。

 

「浮いた話」は!?

親友の妹のKちゃん。

妹がいない私にとってKちゃんは

親友以上に気が許せる存在です。

 

アルバイト先を紹介したり

一緒にディズニーランドやグアムにも

行ったことがあるくらいの仲良しです。

 

・・・彼女と仲良くなったのは

私が22歳、Kちゃんが19歳くらいの頃。

 

だけど、Kちゃんの「浮いた話」というものを

しっかりと聞いたことはありませんでした。

 

私もそれほど恋愛経験があるわけではありませんでしたが

 

年頃の女の子。

 

「浮いた話」は、

本人からの「発信」を待つことにしました。

 

ゼロからの結婚宣言!

ある年の元日、
私とKちゃん姉妹と、もう一人の友人4人で
ファミレスで新年会を開催しました。

 

その年は親友、つまりKちゃんの姉が結婚を控えています。

 

うらやましいなぁ、と思いつつ

 

結婚はまだまだ先でいいと思った私と友人。

28歳という年齢もあったのかもしれません。

 

・・・とそのとき、

突然Kちゃんは口を開きました。

 

「ton-tonさん、私、結婚したいんです!」

 

・・・「えっっ、そうなの!??
結婚したい人いるの?」

 

「いえ、そういうわけではないんですけど。」

と続け、

「私、結婚と仕事だったら、結婚を取りたいんです。
結婚して早くこの仕事を辞めたいんですよ。」

と言うではありませんか。

Kちゃん以外の3人は
どちらかというと「仕事」に重きを置いていたので
意外な発言に一同ビックリ!

 

「へー、そうなんだ。
でもそこまで意志が強いんだったら
きっと結婚できるんじゃないかな。

私はまだまだ結婚しないから、
お先にどうぞ♪」

 

 

・・・・それからわずか2年後の元日。

Kちゃんは本当にお嫁に行ってしまいました。

 

 

 

「えっ、Kちゃん結婚しちゃったの!?」

 

「あっ、ハイ。

だってton-tonさんが
『お先にどうぞ♪』って言ってましたから」

 

・・・Kちゃんと旦那さんのヒストリーは、
次回更新致します。

どうぞお楽しみに(^^♪

スポンサーリンク



1 個のコメント