恋愛経験ゼロからのお嫁に行った友人のケース②

スポンサーリンク



前回投稿記事の続き、
25年間彼氏がいなかった友人の妹Kちゃんのケースです。

先日の投稿↓
恋愛経験ゼロからのお嫁に行った友人のケース①

 

気になる男性が同時に3人も!?

Kちゃんは勤め先で、さっそく「気になる人」に出会ったそうです。

 

部署が代わり、配属先での飲み会で隣に座った男性Aさん。

ちょっと華やかなイケメンさんのようです。

 

そして、二人目はBさん。

こちらは会社の先輩で、熱心に仕事をレクチャー。

定期的に「勉強会」を開いてくれるそうです。

 

そして最後はCさん。

なんと、花火大会に誘われたそうです!

しかも年下の男性です。

 

ものごとって不思議です。

今までほとんど「浮いた話」がなかった

Kちゃん。

 

自ら、「ゼロからの結婚宣言」をした途端に

3人の男性が現れました。

 

ディズニーランドのお土産が決め手!?

そして3人の男性が現れ数か月・・・。

 

Kちゃんはどうやら

会社の先輩のBさんが気になる模様。

 

すでに「勉強会」という名の

「デート」を数回重ねてきているようです。

 

そんななか、私とKちゃんは一緒に

ディズニーランドに出かけました。

よくよく考えればKちゃんのTDLの相手は
私ではなく、

Bさんでよかったような気がしますが・・・(笑)。

 

ディズニーランドの出口付近。

 

「Kちゃん、お土産買ったの? Bさんに。」

 

「えっと、コレにしようかなぁって思います。」

 

KちゃんがBさんに向けて選んだお土産は
紙箱のクッキー。

300円程度のちょっとさみしいものでした。

 

「あのさー、Kちゃん。

Bさんのこと気になるんでしょ?

てゆうか、好きなんでしょ?」

 

「あっ、ハイ。」

 

「もしBさんがこの紙箱をもらったら、

たぶんBさんは、

Kちゃんがいろんな人にお土産を配っているものだと

勘違いするんじゃないかなぁ。」

 

少々お姉様的な態度で私は、
ミッキーが大きく描かれている
缶のボックス(1000円)をKちゃんに手渡しました。

 

「そうですね。
じゃあ、コレをBさんに渡します。」

 

「ton-tonさん、お先にィ♪」

それから約半年。

 

仕事に夢中になりすぎていて、

いつもKちゃんからメールをもらっていた私。

 

しかし気づけば、Kちゃんからの連絡は

全くこなくなっていました。

 

そういえば元気にしてるのかな。

たまには私から連絡しよう!

 

そして久しぶりにKちゃんと会う約束をしました。

 

「ねぇねぇ、でさ、Bさんとはどうなったわけ?」

「つきあってますよ。」

 

!!!

 

連絡が無かったので
どうなんだろう・・・と心配していましたが
無用でしたね。

 

 

その一年数か月後にKちゃんは無事、
Bさんの奥様になったのでした

 

そしてその翌年女の子を出産。

 

さらに今年の4月には二人目のお子さんを
出産しました。

 

Bさんはton-ton父の後輩だった!!

人生とは不思議なものです。

 

Kちゃんが結婚し丸二年が経ったお正月。
私はKちゃんファミリーにお呼ばれ頂きました。

 

夫のBさんにお会いするのは初めて。

 

年齢は私より一歳年上で、
とっても優しい素敵な旦那様でした。

 

そして話をしているうちに、
とんでもない事実が発覚!

 

Bさんが以前住んでいた所が、
私の父親の実家の目と鼻の先。

 

Bさんと私の父親は
なんと

 

同じ中学校に通っていたのでした!!!

 

もちろん、時期は全く違いますが(笑)。

 

話としては余談ではありますが
私のとっても、Bさんは
縁のある方のようです。

今度、Kちゃん&Bさん家族に会いに行きますよ(^^♪

スポンサーリンク