古民家ウェディングに参列!自分らしい結婚式とは

スポンサーリンク



6月といえば、ジューンブライド。

今でも6月に結婚式を挙げる方は
とても多いようです。

先日、私の幼なじみの結婚式に参列致しました。

花嫁はイノベーター!世界でひとつの結婚式

彼女は幼い頃から才能豊かな持ち主で
最初の就職先は、優秀な人しか集まらない有名企業でした。

そんな彼女と旦那様が主役の
一生に一度の結婚式。

・・・一体、どんなものになるのか
楽しみです♪

海辺で人前式
13393273_1074795622605192_137108267_n

首都圏のある海辺に来ております。

ちょっと風が強い日でしたが
二人の愛のパワーはもっと強い!

人前式は、ゲストも一体となれるため
ますますアットホームな雰囲気になります。

縁側で大人の夏時間
13342455_1074795869271834_1812408071_n

これ、結婚式!?

素敵な古民家でウェディング。
最近、じわじわ人気があるようですね。

13393941_999427096840803_2560835933071582034_n

縁側では、お祭り気分。
思わず子供の頃を思い出します。

 

13391003_1074795899271831_242510399_n

参加したキッズは大喜び!

13349096_1074795845938503_1339663122_n

いいですね~。

一足早い、夏を堪能しましょう

13342107_1074795862605168_1751001946_n
室内はこんな感じ
13401182_1074795909271830_1876872583_n

お祭り気分倍増!
駄菓子がありますよ。

さすが、コンセプトにピッタリです。

 

13393166_1074795889271832_1902973436_n
ほかにも花嫁らしさが散りばめられていた!

幼い頃から花嫁を知っている私。

幼稚園、小学校と共に同じ時間を過ごしてきました。

子どもの頃から渡航歴があり、
また読書が好きな彼女。

私にとって彼女は
「その辺の友だち」とは一線を画しています。

そんな彼女のアイディアいっぱいの
世界でひとつの結婚式。

写真では紹介できませんが
様々な工夫が施されていました。

  • オリジナルロゴ入りプレゼント
  • オリジナル・ムービー
  • ひとりひとりに宛てたメッセージ
  • 事前にSNSでグループ作成

彼女らしく、現代らしく
フェイスブックで事前にグループを作成して
結婚式の情報を発信していました。
→結婚式のあと、みんなで写真をシェアできますよね。

結婚式、というよりも
結婚パーティーの雰囲気で、
司会は新郎新婦でした。

ですので、常に笑いが絶えず
二人らしさも生かされます。

最後のお見送りは
遊び心満点の「くじ引き」
最後まで驚かされ、笑いぱなしでした(^^♪

スポンサーリンク