投資信託、はじめました。

スポンサーリンク



所得が下がる一方で、税金や保険料が上がるなど
お金に関する不安は増える一方です。

私は日々マネー術の研究をしていますが
お金のことをもっと実感するために
投資信託に挑戦することにしました。

そろそろマネーを本格的に意識

結婚してから、ますますお金を意識するようになりました。

夫婦の家計管理ton-tonの場合
結婚すると、途端に気になるお金のこと。 我々ton-ton夫妻が結婚2年を経て、どのようにお金管理をしているのかここでご紹介します。 メインは妻が管理。でも...

私たちの世代は、年金がもらえないとか
老後破産になるとか、先が見えないことばかりですが
まずは今からできることを始めてみようと思いました。

ずっと前から気になっていた「投資信託」。

そろそろ本格的に始めようと思いました。

ひふみの投資信託セミナーに参加

投資信託は何年も前から気になっていましたが
実際どこの窓口を利用するかで迷っていました。

私が毎日ブログをチェックしているノマド的節約術の記事を読んだことで

ひふみ投信のセミナーに参加することにしました。

13457749_1083279558423465_1136727600_n

日差しが強く、とても暑い日の朝でした。

東京駅から少し歩いたところの、立派なビルの上階へ。

ちょっぴりドキドキしますね。

そもそも投資信託とは?

一般投資家から集めた資金を、専門の機関が運用し、その運用成果を投資家に配分する制度。投資信託会社が設定した投資信託の商品は、証券会社・銀行などを通して販売される。投資信託会社は、集めた資金を信託銀行に信託し、その銀行に指示して金融・証券市場で運用させて得た利子・配当金・値上がり益などを投資家に分配する。証券投資信託。投信。 

デジタル大辞泉より

ちょっと難しいですよね。

株式の知識に詳しくない方は、どの銘柄が良いかとか
どのタイミングの買い付けがいいか、とかなかなかわからないですよね。

投信は、私たちに変わって資金を運用してくれます。

また、せっかく資金を運用しても
「元本割れ」をするリスクが伴います。

だからこそ、
投資信託は、国内外の株式や債権を複数組み合わせて運用できます。

事前に資料請求していた

evernote-camera-roll-20160908-131452

事前にひふみ投信のHPから資料請求をしていました。

うーん、やっぱり読むのは少し大変。
しかも投信経験はありませんからね。

資料の内容を実際に質問しに行く意味でも
セミナー参加は良い機会です。

行ったら、フレンドリーに話しかけてもらった

セミナールームに開始10分前に到着しました。

すると、その日のセミナー講師である
トレーダーの方が、

「暑い中わざわざお越し下さいましてありがとうございます。
もしよければ、外の眺めを見てみて下さいね。」

だなんて
あたたかく声をかけて下さいました。

“金融機関のイメージ”が一気に覆りましたね(^^♪
緊張から一気に解放されました。

すでにひふみさんの良い雰囲気に
後押しされています。

トレーダーは商品です

「大切なのは銘柄ではありません。
誰が、どんな会社が運用しているのかを知ることです。」

この言葉で、私はひふみ投信に自分の資金をお任せしようと
決断しました。

投信セミナーに行ったことはありませんでしたが
テクニックではなく

ひふみ投信は、
会社の雰囲気やトレーダーさんの人間性。
そして、運用先の会社の成長ぶりを
みずからの足で取材をするという姿勢をもち続けています。

私はその理念に心を打たれました。

evernote-camera-roll-20160908-13145211

投信ってなんだかワクワクするなぁと
思った瞬間です。

ひふみの思い

ひふみ投信の「ゆるキャラ」
ひふみろがいます。

「ひふみのロケット」という思いが込められているそうですよ。

evernote-camera-roll-20160908-131453

ロケットは、「超高速」で目標地に到達できます。

投資信託=超高速で目標額に到達すること

をイメージして
この「搭乗チケット」を頂きました。

evernote-camera-roll-20160908-1314522

定期預金の今の金利ですと、とてもではないですが
お金はほとんど増えませんからね。

そういう意味で
投信は、お金を急激に増やすことが期待されます。
(もちろん、元本割れのリスクも同じくらいあります。)

引き落とし開始!

申し込みから約3ヶ月。

先日指定の口座から引き落としがされました。

ちなみにひふみ投信では

毎月決まった日に口座から引き落とすタイプ

自分のタイミングでひふみ指定口座に振り込むタイプ

の2つがあります。

それぞれメリットデメリットがありますが
自分に合ったやり方で良いと思います。

まだ始めたばかりですので、
随時投信の経過などはレポートしていきますね。

「素人目線」で報告します(^^♪

スポンサーリンク