高還元率!魅惑のリクルートカード!

スポンサーリンク



今やクレジットカードは多彩です!

私はクレジットカードを10枚以上持っていますが
場面場面で使い分けています。

特に還元率が高く、ポイント利用の使い勝手の良い
リクルートカードは一番使っていて
私のメインカードになってくれています。

嬉しいのは、ポイントで生活費がまかなえてしまうこと。

そんなあなたの味方にきっとなってくれる
リクルートカードの魅力を解剖していきましょう♪

リクルートカードとは

20151227144515

リクルートがサービスを提供するクレジットカードで
VISAとJCBから選べます。

ポイント還元率は1.2%しかも年会費無料

このカードはなんといっても

高還元率の1.2%が最大の魅力です。

クレジットカードのポイント還元率は
だいたい0.5%ですので、
かなりお得ですよね。

それでいてカードは
年会費無料です!

高還元率&年会費無料

のカードだなんて
なかなかありません。

それだけで本当にお得です。

ポイントはポンタポイントとして利用できる!

%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%bf1

ポイントは
1,000円利用すると12リクルートポイントもらえます。

1リクルートポイント=1円で利用できますが

もらえるリクルートポイントは
去年の秋からポンタポイントに交換ができるようになりました。

ですのでローソンのお試し引換券など、
「日本一お得なポイント活用法じゃないだろうか・・・」という使い方もできちゃいます♪

3本でたった210円!?大人気スタバのカフェラテを超お得にゲットする裏ワザとは?
ここ数年ほどでポイントを活用する方がものすごく増えたように思います。約10年前にTポイントという提携型のポイントカードが生まれました。今はTポイントポンタポイン...

リクルートポイントは
リクルートのサービスの
ホットペッパーやじゃらんやポンパレモールでのポイント利用ができました。

しかしポイント交換ができるようになりポンタのサービスである、
ローソンやケンタッキーや大戸屋などでも使えるようになりました。

より利用の範囲が広がって
日常生活も大助かりですね。

税金の支払いなどにお得なnanacoにチャージできる

nanaco

税金を自分で支払う場合
コンビニを利用する方も多いと思います。

しかし税金はクレジットカードで支払いができません。

ですがセブンイレブンでは
電子マネーのnanacoで支払いができます。

そのnanacoに電子マネーを
リクルートカードからチャージができるのです。

つまり税金を1.2%お得に支払いができるということです♪
(税金払いの場合nanaco自体にポイントはつきません。)

固定資産税など
ポイントは大きく貯まりますよね。

[pc-mieru]
スポンサーリンク


[/pc-mieru]

国内・海外旅行傷害保険付(利用付帯)

airport-731196_960_720

これは嬉しいですよね。

無料のクレジットカードに
旅行保険がついていいるのはとても心強いです。

利用付帯ですので、
旅行費をこのカードで決済すれば
保険が付く仕組みになっています。

スポンサーリンク