フィギュアスケートGPシリーズの見どころ

スポンサーリンク



夏は完全に終わりを向け
気がつけば、空気はかなり肌寒くなってきました。

寒いのは大の苦手な私ですが
寒い季節だからこそ
このシーズンがやってきます!

魅惑のフィギュアスケートシーズンがやってくる!
夏のリオデジャネイロオリンピックはかなり湧きました。毎日のメダルラッシュに湧きとても「熱い夏」でしたね。気が付けば、気温はグングン下がり一気に秋の雰囲気が増...

そうです。

大好きなフィギュアスケートシーズンがやってくるのです!

フィギュアスケートグランプリシリーズとは

毎年10月から12月にかけて
6ヶ国で開催されます。

日本でも開催され、「NHK杯」と呼ばれています。

ISUグランプリシリーズ(ISU Grand Prix of Figure Skating)は、国際スケート連盟(ISU)が承認するフィギュアスケートのシリーズ戦。前年度の成績などにより出場資格を満たした選手たちが出場する、それぞれアメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本で開催される6大会と、6大会の上位選手が出場するグランプリファイナルを含めた総称。

過去3大会の結果

2013年
男子:1位羽生結弦/2位パトリック・チャン(カナダ)/3位織田信成 
女子:1位浅田真央/2位ユリア・リプニツカヤ(ロシア)/3位アシュリー・ワグナー(アメリカ)

2014年 
男子:1位羽生結弦/2位ハビエル・フェルナンデス(スペイン)/3位セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア) 
女子:1位エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)/2位エレーナ・ラジオノワ(ロシア)/3位アシュリー・ワグナー

2015年 
男子:1位羽生結弦/2位ハビエル・フェルナンデス/3位宇野昌磨 
女子:1位エフゲニア・メドベデワ(ロシア)/2位宮原知子/3位エレーナ・ラジオノワ

これを見ればおわかりのように
日本人選手は世界でも超トップクラスなんです!

そして羽生結弦選手は男子史上初の三連覇をしています!

グランプリシリーズ日程と主な選手

アメリカ大会10/22-24

男子:宇野昌磨・村上大介・金博洋(中国)
女子:浅田真央・村上佳菜子・ユリアリプニツカヤ(ロシア)・アシュリーワグナー(米国)・グレイシーゴールド(米国)

カナダ大会10/29-31

男子:羽生結弦・無良崇人・パトリックチャン(カナダ)
女子:宮原知子・本郷理華・エフゲニア・メドベデワ(ロシア)・エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

ロシア大会11/4-6

男子:宇野昌磨・ハビエルフェルナンデス(スペイン)
女子:村上佳菜子・ユリアリプニツカヤ(ロシア)・エレーナラジオノワ(ロシア)

フランス大会11/12-13

男子:無良崇人・山本草太・ハビエルフェルナンデス
女子:浅田真央・樋口新葉・エフゲニア・メドベデワ・グレイシーゴールド

中国大会11/18-20

男子:村上大介・金博洋・パトリックチャン
女子:本郷理華・エレーナラジオノワ・エリザベータ・トゥクタミシェワ・アシュリーワグナー

NHK杯以外のグランプリシリーズは
テレビ朝日系で放映されます。

松岡修造さんが10年以上
フィギュアスケートを応援し続けています。

詳細はテレビ朝日GPシリーズHPをご覧ください。

日本大会(NHK杯)11/25-27

男子:羽生結弦・山本草太
女子:宮原知子・樋口新葉

グランプリファイナル(決勝:上位6名)12/8-11

各シリーズの順位をポイントとし、
上位6名だけがファイナル出場を許されます。

最近の日本人選手のGPファイナル進出は
世界一です!

6名中3名が日本人選手ということも
多々あります。

女子は
日本vsロシアvsアメリカ
の三つ巴の戦いがここ最近の構図です。

男子はこの5人!

羽生結弦に
ハビエルフェルナンデス
宇野昌磨
金博洋
パトリックチャン

が挑みます!

注目の外国人選手

エースだらけのロシア最強女子軍団

毎年のようにトップ選手が激しく入れ替わる
ロシアは最強女子軍団です。

ここ数年女子シングルにおいては
日本VSロシアの戦いです。

他国を寄せ付けません・・・!!

中国・金博洋4回転ルッツ

去年、彗星のごとく現れた
中国の金選手。

彼は誰も成しえない
4回転ルッツ(アクセルの次に難しいジャンプ!)
を難なく飛んでしまいます。

宇野選手とジュニア時代から
戦い続けている
中国の新エースです。

安定の強さのゴールド&ワグナー、美人アメリカ人選手

ここ最近のアメリカ勢は
今までのような強さをなかなか発揮できていない状況です。

男女とも「あと一歩」のところで
大きなタイトルを獲れていません。

昨年はワグナーの世界選手権銀メダルが輝かしかったですが
アメリカ勢としてはそろそろ「金メダル」が欲しいところ。

美しさで人気のゴールドにも期待が寄せられます。

過去の日本人選手の主な成績

浅田真央彗星のごとく現る!15歳で金メダル

真央ちゃんが彗星のごとく現れたのは
トリノオリンピック直前の2005年のGPシリーズでした。

皆さんが思い描いているのは
そのときの真央ちゃんかもしれませんね。

あれから11年。

彼女は国民的スターそして世界的スターに上りつめました。

今季の活躍と表現力に大注目です。

村主章枝日本人初のファイナル優勝

日本人初の快挙を成し遂げたのは
荒川静香でも安藤美姫でもなく
村主章枝選手です!

今でも、彼女の表現力の高さは
舌を巻くほどです。

羽生結弦、驚異の3連覇

去年のNHK杯と
GPファイナルで驚異の300点超えをたたき出した
羽生結弦選手。

その実力は、もはや世界を震撼させました。

ソチオリンピックを来季にひかえた
プレイヤーとして
どこまでモチベーションを保ち続けることができるのか・・
注目です!

スポンサーリンク