結婚したら”オンナの友情”はどう変わる?

スポンサーリンク



昔から、女の友情は続かないという言葉を
耳にしてきました。

特にどちらかが結婚したり
子どもが生まれたり。

生活環境が180度変わってくると
タイミングを合わせて会う時間も少なくなりがちです。

ton-tonの友人をおさらい


ザックリと友だちを分類すると
こうでしょうか・・・

学生時代の友人
社会人になってからの友人

そして20代後半~30代前半にもなると
このようにカテゴライズされてしまうのも現実です。

結婚&子あり友人
結婚&子無し友人
独身の友人

恋愛ベタでも結婚できる!6人のオンナの事例
もうすぐジューンブライドの季節ですね。"6月の花嫁"に憧れる方は多いようです。 年々、初婚年齢が上がる傾向にあり、今の若い方は結婚願望が低いと言わ...

友人はそこまで多いほうではありませんが、
現在37歳の私のリアルな「女友達事情」を公開します!

この1ヶ月で連絡をとった友人

あまり友人に会う機会を設けていませんが、
嬉しいことにたまに連絡を取る友達がいることは
とても幸せなことです♪

しかも偶然ですが、
この一ヶ月はお友達と連絡のやりとりがたくさんありました(^^♪

Mちゃん 学生時代の友人×子どもアリ

大学時代の友人Mちゃん。

現役時代からよく
お手紙やハガキをくれました。

お手紙って、今この年齢になって
なおさら価値を感じます。

手紙の楽しさを彼女が教えてくれたような気がします。

Kちゃん 学生時代の友人×子どもアリ

そもそも友人の妹のKちゃん。

むしろその妹ちゃんのほうが
私はウマが合います。

たぶん少しだけ年齢が違うから
なんでしょうね。

お互い張り合わずにすむことも
多いのかな(^^

一緒にディズニーランドや海外旅行にも行きましたよ。

Yちゃん 社会人時代の友人×独身

4年前、勤務先で知り合った
同い年のYちゃん。

仕事にプライベートにいつも楽しそうです。

彼女は医療系のお仕事をしているので
私が入院する前日にメッセージをくれました。

入院生活をenjoyしてきました♪
とても久しぶりな投稿です。・・実は一週間の入院生活を送っていました・・・!!入院するまでさて、なぜ私が入院することになったのか。妊娠しているカモ?2月中旬、ま...

家が近いので
たまにご飯を食べる仲。

Oちゃん 学生時代の友人×子どもアリ

ちょうどこのブログを書いているときに
LINEがきました。

先日私の誕生日だったのですが、
「遅れてごめんね。誕生日おめでとう。」

という嬉しいメッセージを頂きました。

37歳になりました。この一年を振り返る!
私ごとですが、おかげさまで37歳になりました!37歳だなんて人生早いものですよね。もう決して若くない年齢なんでしょうし、あと3年で40歳です。こんな1年だったton-ton...

子ども3人を育てながら
PTA会長を2期連続で勤める彼女。

元アスリートで
カッコイイ自慢のお友達です。

結婚したり、30歳過ぎてからも続く友情は
むしろホンモノです。その後もお互いの人生を歩む中で、
気心知れたお友達がいることは、とても心強いことですよね。

友情のカタチが変わった親友もいる

Kちゃんの姉 学生時代の友人×子どもアリ

前述のKちゃんのお姉さんです。

彼女は小中学校時代のクラスメートで、大親友です。

ですが、正直ここ数年
私はなんとなくKちゃんのお姉さんとは微妙な距離を取っています。

元々明るい性格で
誰からも人気があった彼女。

ですが、自身の両親のことや
出産してからの病気なども関係し、
性格が大きく変わってしまったように見えます。

・・・恐ろしいのは
私の夫を紹介したとき、
上から下までじっくりと「値踏み」されているように見えました(苦)。

なぜか、

「ton-tonちゃん、婚約指輪見せて!」
「じゃぁ、私の見る?」

など、
あまりいい感じの会話になっていないのです。

まぁ妹のKちゃんとは
かなり仲がいいので、しばらくはKちゃんと
内緒で会おうと思います。

Sちゃん 学生時代の友人×独身

学生時代一番仲が良かったSちゃん。
旅行にも二人で何度も出かけた仲でした。

ですが、社会人になってから
急激に疎遠になってしまいました。

特に大きなケンカや衝突があったわけではありません。

ちょうど10年前の友人の結婚式に一緒に参加したとき。

Sちゃんは、なんだか
ネガティブワードを連発していました。

私はちょうどその頃
自分の仕事や人間力を成長させるタイミングにあったので
気が付けばなんとなく連絡をしなくなっていました。

Aちゃん 学生時代の友人×子どもアリ

2011年の震災で
Aちゃんの生まれ故郷は大変なことになってしまいました。

あの "3.11" から6年。私たちはこれからどう進むのか
あの東日本大震災から6年が経ちました。「あの日」2011年3月11日東日本大震災とはEmbed from Getty Images2011年3月11日 14:46 M9.0の大地震が発生しました。主な被害...

震災があってから
何度かAちゃんに会いに行きました。

「ton-tonちゃん、本当にありがとう。」

正直、どこまで彼女の力になれているのか
わからないですし、
迷惑だったかなぁ。。大きなお世話だったかなぁ。。

今でも正解がわかりません。

ですが、陰ながらこれからも
彼女のことを思っていこうと思います。

これだけ生きてくれば、友情が変わるのは必然です。
ですが、時が経てば
大きな心でもう一度受け入れたい。
私自身、これからが「人間形成」の勝負です!

スポンサーリンク