東京都で時差Biz取組み!私の勤務先は「テレワーク」で貢献しています

スポンサーリンク



東京都が提唱する、
通勤ラッシュの緩和に向けた「時差Biz」のキャンペーンが7月11日から
始まりました。

東京都が提唱!「時差Biz」とは何か?

2020年東京五輪に向けた取り組み

3年後のオリンピック開催時に
東京の混雑を緩和する目的もあり、
今回のキャンペーンは実施されました。

そもそも東京の満員電車は
世界的に見ても「クレージー」なようです。

かつて海外に留学していた時にも
言われましたが、
当の私もそう思います・・・。

時差出勤、フレックスタイム制で「時差Biz」

各企業260社以上が、
時差通勤やフレックスタイム制、テレワークなどを推奨しています。

とにかく「満員電車ゼロ」に向ける活動を
推奨しています。

最近は、時差出勤やフレックスタイム制を導入する企業が
増えましたね。

「働き方改革」にもつながると思いますが、
全員が同じ時間に会社にいる必要は無いんですよね。

自宅勤務などのテレワークで「時差Biz」

テレワークとは
パソコンやインターネットなどの情報通信技術を利用し、
場所や時間にとらわれない働き方のことです。

リモートワークや、自宅勤務など、
最近は働く場所も多岐に渡ります。

ton-tonの勤務先はテレワークが主流!

私の勤め先は少人数の会社です。

そもそもボスが遠方でリモートワーク!

ボスは東京のオフィスにめったに来ません。

ご家族との時間を大切にし、
東京から離れたところに住んでいます。

基本連絡のやりとりは
SKYPEです。

実は緊急事態がほとんど発生しないため
そういう意味では、この環境が合っています(#^^#)

書類などは、ボスの自宅から郵送で届きますし、
文明が発達しているため、
お互い、顔を見合わせなくても
業務はスムーズに進んで行きます。

私は週に2回、自宅勤務!

もともと自宅勤務を理想に掲げていた私。

そもそもボスがテレワーク状態なのもあり、
週2回、自宅勤務が認められています!

在宅ワークで自由な空間と時間を手に入れる
来月末からプレミアムフライデーが一部の企業で導入されます。毎月、最終週の金曜日は15時に退社をしよう!という呼びかけです。もちろん、こんなに嬉しいものは「業種...

同僚と交代で出社!ミーティングは週に一回

もう一人同僚がいます。

彼と交互で出社し、
お互い一人で黙々と仕事をしています。

週のうち4日間は一人で仕事ができるため
余計な時間がかかりません。
全員が高い集中力で仕事に取り組めています。

ですが、お互いのコミュニケーションは大事。

少なくとも週に一度は
顔を見合わせて打ち合わせをしています。

スカイプで連絡が取れるので、なんとかなる!

職種にもよりますが、
テレワークは可能です。

全員がすべてテレワークではなく、
テレワークの日と、オフィスに集まる日を
うまく組み合わせればいいのではないでしょうか。

もちろんそれぞれメリットデメリットはありますが、
テレワークは少なくとも「通勤時間ゼロ」に貢献しています!

・・・ちなみに私の夫は会社が徒歩圏内にあるため
これまた「時差Biz」に貢献しているといえるでしょう(#^^#)

スポンサーリンク