話題のアートアクアリウムin日本橋に行ってきた!

スポンサーリンク



アートアクアリウムとは

アクアリウムのコンセプトは

日本橋会場のテーマは「江戸・金魚の涼」。
江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を鑑賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせます。

会場コンセプトは“龍宮城”。
会場には、玉手箱をモチーフにした新作〈タマテリウム〉が初登場し、
非日常的で幻想的な和の水中世界が広がります。
日本橋会場に舞い降りる主役たちは、金魚を中心に海の魚たちも交えた約8,000匹の観賞魚が
アートアクアリウム流“龍宮城”でのおもてなしをお楽しみください。

1,000円で入場できる!セブンイレブンでもチケット購入可

入場料は大人1,000円です。

人気のイベントのため、
入場規制がかかるため、「日付指定」のチケットなどもあります。

当日並ぶのがもったいないため、
私たちは行きの電車のスマホで
セブンイレブンのチケットを予約しました。

最寄の神田駅セブンで
チケットを無事ゲット!
クレカが使えるので少しお得です(#^^#)

アートアクアリウムに潜入!

金魚がおしゃれに舞う

コンセプトがすべて!

「コンセプト」がしっかりしていると、
集客力にもなるし、他業界ともビジネス提携がしやすいですよね。
顧客からすれば、「こんなの観たことない!」という新感覚が
実際に足を運ぶことにつながります。

年々、進化するアートアクアリウムの
今後がとても楽しみです。

詳しくはアートアクアリウム公式HPをご覧ください。

スポンサーリンク