横浜のホテルニューグランドのスイートルームに格安で泊まってきた!

スポンサーリンク



1927年開業!横浜の老舗ホテル

先日、横浜のホテルニューグランドに泊まってきました。

前々から泊まってみたい、
と思っていたため嬉しい限りです♪

通称山下公園通りを挟んで山下公園真向かいに位置し、横浜中華街へ通じる横道沿い1区画を占める。横浜における主要なランドマークの一つである。
横浜市は関東大震災で壊滅的な打撃を受けたため、当時の横浜市長の提案により、横浜市在住の有力者を集めた「横浜市復興会」を結成。そこで決議された「外人ホテル建設の件」が、ホテルニューグランド建設の端緒となった。名称は公募によって集められたが、関東大震災で倒壊し廃業した外国ホテル「グランドホテル」の後継館として訪日客に謳う狙いで選ばれたとも、公募の中に適当な名称がなかったため横浜市復興会計画部長の井坂孝が命名したという説もあり、定かではない。
こうしてニューグランドは、横浜市復興計画の一環として官民一体となって建設が進められ、当初は今日の第三セクターとして発足した。現在の本館は、1927年創業時に渡辺仁の設計で建築され、クラシックホテルの代表例として名高い。

横浜の公園と言えば
「山下公園」を思い浮かべる方が多いと思いますが、
その山下公園の目の前に位置します!

少し足を延ばせば
中華街や元町のおしゃれな街にも
アクセス可能。

横浜でも特に良い立地です♪

ちなみにドリア、ナポリタン、プリンアラモードは
このホテルから生まれたのだそうです!!

歴史を感じますね。

憧れのリッツカールトン・沖縄に泊まってみた♪
私は手帳にいくつかの「夢」を書いています。そのひとつに「リッツカールトンホテルに泊まる」があります。去年、結婚式を挙げた二日後に夫と沖縄へ新婚旅行に行きまし...

格式高い内装にビックリ!

本館とタワー棟に分かれていますが、
この本館の入り口の階段と時計は圧巻です!

大正末期のおしゃれな雰囲気を感じますね。

撮影でも使われているようです。

パリのような中庭

本館中庭も驚きです。

私は昔、パリに行ったことがありますが
思わずその頃を回想。

このホテルの魅力を感じずにいられません。

お部屋は・・・♪

・・・なんとお部屋は「スイートルーム」ですよ~。

まさか自分がスイートに泊まるだなんて
全く想像しませんでした。

このお部屋、一泊13万円ですよ!!!

すでにセレブ気分です。


バスタブとトイレとシャワールームと、洗面所が
きっちり分けられています。

そしてアメニティは・・・
「ブルガリ」でした(#^^#)

安さのカラクリは・・・

まず、このお部屋

二人でたったの33,000円でした!!!

130,000円⇒33,000円

って

75%OFFで泊まれたということです!!!

なぜ私たちは、格安でスイートに泊まれたのか・・・。

STEP1: トリップアドバイザーサイトで調べた
STEP2: 「iPrefer」というサイトが最安値なことがわかった
STEP3: 「iPrefer」のサイトから申し込む

iPreferについての詳しいサイトはコチラ
をご覧頂けたらと思います。

・・・そしてその「iPrefer」では

ツインの部屋が
なんと一人当たり、約7,000円だったのでした!!

一流ホテルに一泊7,000円は
さすがに驚きでした。

STEP4: 受付でコンシェルジュさんから「スイートルームの格安オファー」を受ける

⇒どうやら、iPreferのサイトから申し込むと
お得にアップグレードを案内されるようです。

二人で33,000円は驚きです。

このホテルのスイートルームの最安値でも
二人で39,000円ですからね。

二人で6,000円もお得!

夕食代が浮きますね。

ひとり17,000円未満で
老舗ホテルのスイートに泊まれるだなんて
いい世の中です・・・!

このために(?)日頃節約をしていたため、
迷わずアップグレードしちゃいました!!

バーで大人な雰囲気

お酒好きな夫に連れられ、
ホテルのバーへ。

先ほどの素敵な場所で
大人な時間を楽しみました。

スポンサーリンク



1 個のコメント