「72時間ホンネテレビ」ビジネスモデルと3人の魅力とは

スポンサーリンク



元SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんによる
インターネットTV「72時間ホンネテレビ」が
先週配信され、大きな話題を呼びました。

AbemaTV「72時間ホンネテレビ」ってどんな番組?

2017.11.05

SNSをふんだんに駆使

私たちは長い間、
ブラウン管のテレビがすべてだと思っていました。

ですが、いつしか
デジタル放送に移行し、
インターネットでも動画が楽しめる時代に突入していましたね。

親和性を利用した壮大なビジネスモデルの構築

インターネットの番組が、
大々的に扱われたのは、今回が初めてでしたよね。

大手事務所を退所した3人とのコラボは
AbemaTVにとってもメリットが大きかったようですね。

ホンネTV MEMO
・3人が初めてSNSをやることで、twitter、YOU TUBE、instagram、そしてアメーバブログの連携が見事にとれていた
・ネット動画を見る層=SNSをやる層は同じだから、すぐ拡散する
・3人が写真を取るたびに、スマホケースのAbemaキャラが映り込む
・72時間も見ていれば、3人にもAbemaTVにも親しみを感じるには十分な時間である

さすがサイバーエージェント

番組を配信したAbemaTVは、
「アメブロ」でおなじみのアメーバブログを運営する
サイバーエージェントという会社です。

藤田社長は、ホリエモンと並んだ
ヒルズ族で有名ですよね。

ホンネTV MEMO
番組のオープニングは、藤田社長の軽井沢の別荘内からの放送で幕開けしました。とにかく広い。別荘というより「施設」でしたね。コートもカラオケルームも多数のゲストルームも抱えて。いろんな意味で藤田社長敏腕っぷりも大々的にアピールされました。

「ホンネテレビ」の真骨頂

「#森くん」との再会で
「このテレビはホンモノだ!」と誰もが思った

このテレビの最大の成功要因は
元SMAP、森且行氏の登場にあったと思います。

ton-ton
3人が浜松のオートレース場に足を踏み入れた瞬間、鳥肌が立った!

森くんは、SMAPがブレイクした途端、
芸能界を電撃引退しました。

オートレーサーになる夢を
追いかけるために。

彼が脱退してから、
SMAPの番組では、森くんの姿が映し出されることは
一切ありませんでした。

ホンネTV MEMO
番組中「森くん」というワードが3時間のあいだ、
なんと世界一に輝きました!!!
この結果が、ますますホンネTVの盛り上げに拍車をかけます。

わりと「ホンネ」が発信されている

すべてがすべて「ホンネ」で番組を埋め尽くすのは
どんな番組であっても不可能ですが、
それでも堺正章さんとの食事会とか、
森くんとの再会、3人でのトークなど
ギリギリのところで彼らの「素の想い」が
少しでもわかったように思います。

みんなの「人柄」だけで
ものすごい人たちが集まった!

今回の番組で
改めてSMAPのみなさんの魅力を再確認しました。

ファンで無かった方でも
そう思った方は多かったと思います。

私、SMAP好きだったカモ。「72時間テレビ」を観たton-tonのホンネ。

2017.11.11

事務所のパワーもありますが
一番はその人の「人柄」ですよね。

一時は
「事務所との忖度で、ホンネテレビ出演者難航か」

みたいな報道がありましたけど
なんのその。

佐藤浩一さんや谷原章介さんなど、
急きょ出演が決まったそうですが
みなさん彼らを気にかけていたそうですね。

また、人柄的にかなり優しい
関根勤さん、キャイ~ン、ずんの飯尾さん。
「浅井企画」の芸人さんのキャラがとても光っていて
ずっとほっこりした気分で番組を見守れました。

事務所とか、忖度とか、
本当にそういった世界とは無縁だった
ホンネテレビは、
純度が高かったです!

ton-ton
この72時間は、夫が仕事で家にほとんどいなかったため寂しい3日間のはずでした。でもでも「ホンネテレビ」のおかげで全然寂しくなかった!不思議だけど、夫よりも、慎吾ちゃんたちのほうに親しみを感じてしまうほどでした。またこの番組やってほしいなぁ。ありがと~。

スポンサーリンク