ton-tonのマネー・ヒストリー~社会人⇒主婦編~

スポンサーリンク



お金への関心が
年々高まっているton-tonです。

ton-tonのマネー・ヒストリー ~子ども&学生時代編~

2017.11.24

お金のことは、誰も教えてくれないのです。

年功序列制度や終身雇用制度の崩壊。
税金や社会保険の負担額増で、お金は自分で管理しなくてはならない時代がやってきました。

結婚、マイホーム、教育、介護、老後など、人生に「お金」はつきものです。

「人生100年時代」といわれる今日、「長生きするリスク」を
自分たちの力で生き抜かなくてはなりません。

26歳で400万円貯めた!

今思えば、
26歳で資産400万円は
かなり立派だったと思います。

給料も良く、実家暮らし。
意外とお金を使わなかったため、
400万円も貯まったのだと思います。

ボーナスも使わなかったですね。

気づいたら貯金が半分以上無くなっていた

28歳から33歳まで
ベンチャー企業に勤めていました。

このときは
仕事に集中しすぎて
お金管理をすることを完全に怠けていました。

無職のときもあり、
むしろ資産は減る一方。

気づけば200万円も
お金が無くなっていた。。。

このときしっかりお金の管理をしていれば、
今、全然状況は違ったと反省。。。

結婚を機にもう一度お金を見つめなおす

夫と出会ったころは
毎日のように外食をしていて
お金が貯まるはずありません。

いざ、結婚する際、
夫には少額の「借金」がありました。

夫婦で資産150万円
といったところでしょうか。

結婚式を挙げることは
考えられませんでしたよ。。。

FP2級勉強中

現在、
ファイナンシャルプランナー2級取得を
目指して勉強しています。

一昔前とは、日本の経済状況は全然違います。
一昔前は、なんとかなっていましたが、
今は自分たちでしか、資産を守りきることはできません。

去年から定額型の投資信託を始めました。
会社では経理も担っていますので、もっとお金について学ぼうと思います。
今後は、外貨や海外株式にも積極的にチャレンジしようと思います。

スポンサーリンク