平昌五輪から一ヶ月。感動を振り返ります!!

スポンサーリンク



なぜ平昌オリンピックは盛り上がった?

平昌オリンピックが閉幕し
一ヶ月が経ちますが、
まだまだその余韻に浸っている方も多いことと思います。

メダル数、冬季五輪過去最高!

Embed from Getty Images

過去の冬季五輪メダル獲得数
1998年 長野 金5 銀1 銅4
2002年 ソルトレイクシティー 銀1 銅1
2006年 トリノ 金1
2010年 バンクーバー 銀3 銅2
2014年 ソチ 金1 銀4 銅3
2018年 平昌 金4 銀5 銅4

冬の五輪は夏と比べると
種目が少ないため、
必然的にメダル数は劣ります。

ですが、今回の冬季五輪は
過去最高だった長野五輪の10個を
上回り、とても盛り上がりましたね。

期待された選手、みんなメダルゲット!

Embed from Getty Images

これが一番の要因ではないでしょうか。
期待された選手、みーんな、
メダルをしっかりゲットしてくれましたよ!

今までにないパターンではないでしょうか。
本当に素晴らしかったです!!

特に期待されていた選手
羽生結弦(フィギュア) 金メダル
宇野昌磨(フィギュア) 銀メダル
小平奈緒(スピードスケート) 金メダル&銀メダル
高木美帆(スピードスケート)金メダル&銀メダル&銅メダル
女子パシュート 金メダル
渡部暁斗(ノリディック複合) 銀メダル
平野歩夢(スノーボード) 銀メダル
高梨沙羅(スキージャンプ) 銅メダル
ton-ton
メダルの取りこぼし、ナシ!

一体感で盛り上がった「そだねー」なカー娘。

Embed from Getty Images

オリンピックの日にちが経つにつれ
徐々に人気度を上げて行きましたよね。

しかも悲願のメダルゲット!!

明るくて、みんな可愛かったです(#^^#)

金メダルを振り返ろう!

小平奈緒選手

Embed from Getty Images

羽生選手がケガに見舞われたこともあり
今回の五輪で最も注目されたのは
スピードスケートの小平奈緒選手でした。

ワールドカップは絶好調で
「金メダルの大本命」と言われていましたね。

ton-ton
8年前のバンクーバー大会では、パシュートで銀メダルに輝きましたよね。私はその頃からひそかに小平選手に注目していました

日本選手団の主将にも抜擢!

Embed from Getty Images

「氷を溶かした友情」に、涙。
Embed from Getty Images

男子フィギュアスケート

Embed from Getty Images

2年くらい前から
羽生くん&しょーまの
ワンツーを願っていました。

本当にその願いをかなえてくれた二人に感謝!!!

二人とも本当に大好き!!

あの感動から一ヶ月!ありがとう羽生結弦選手!!

2018.03.22

世界フィギュア開催中。五輪銀の宇野昌磨選手は魅力だらけ!

2018.03.23

切手購入しちゃいました。

夏のリオオリンピックに続き
日本郵便では、オリンピックメダリストの切手を
販売してます。

大好きな二人の切手を
両親の分と一緒に購入しました。

女子団体パシュート

Embed from Getty Images

「一糸乱れぬ隊列」
って何回聞いたかな。

金メダル大本命からの金メダルって
やっぱりスゴイ!

しびれましたよね。

フィニッシュは余裕がありましたよね。

高木姉妹

Embed from Getty Images

妹の美帆さんは
8年前のバンクーバーでは
「スーパー中学生」として注目されていましたよね。

4年後のソチでは落選。
お姉さんの菜那選手が代わりに出場を果たしました。

今回は、悲願の2人での五輪!
しかも2人でメダル5個って・・・!!!

「スーパー姉妹」降臨でしたね。

高木姉妹の偉業
高木美帆(妹) 金メダル(団体パシュート)/銀メダル(1,500m)/銅メダル(1,000m)
高木菜那(姉) 金メダル(団体パシュート)/金メダル(マススタート)
ton-ton
どちらかというと、妹の美帆さんのほうが「姉御肌」ですよね。すごくかっこよかったな~。お姉さんは子どもっぽくて元気いっぱいです(#^^#)

次は東京オリンピックだね!

2020って、もう2年後じゃん!

夏と冬の違いはありますが
次は「東京オリンピック」ですね!

東京オリンピックまであと3年!

2017.08.05

私は東京都民ですので
かなりテンションが上がっています。

オリンピックのイベントにも
少しづつ参加しようと思います。

リオ→平昌→東京 良い流れがきています

リオオリンピック閉幕!たくさんの感動をありがとう!

2016.08.22

まさに、そんな感じですよね。

メダルラッシュで
日本選手団も日本国民も
良い雰囲気でしたよね。

2020年、楽しみです★

スポンサーリンク