高満足度の映画「SUNNY」を、コギャル世代のton-tonが一人で鑑賞してきた!

スポンサーリンク



コギャル時代に戻ろう!?

安室ちゃん引退に伴い、不意に見たくなった

実は、特に見ようと思ったわけではなかったのですが、
安室奈美恵さん引退に伴い、
不意に見たくなりました。

本日誕生日!安室奈美恵さん引退の日に渋谷で「アム活」してきたアラフォー夫婦の活動報告

2018.09.20

それに、口コミの評価が高かったので
見ることにしました!

安室ちゃん引退で、再び90年代が注目!

ton-ton
正直、自分自身の高校時代はあまり楽しくなかった。
でも、過去の自分を振り返る良いチャンスかも!
ton-tonが思い出す90年代の解説
・いわゆる90年代とは主に、1996年~1998年を指す
・安室奈美恵と小室哲哉は、90年代のカリスマ。90年代の「顔」
・小室哲哉プロデュースのアーティストを中心としたJ-POPが世の中のトレンドに
・空前の女子高生×渋谷ブーム

・コギャル・・ルーズソックス×ラルフのセーター×髪飾りのお花×ヤマンバメイク
・アムラー・・細眉×ミニスカート×ストレッチブーツ×日焼け

・プリクラ、たまごっち、雑誌eggが大流行
・ミ・ジェーン、ALBA ROSA、LOVE BOATなど、渋谷109がコギャルの聖地に

・コギャルの「男子版」、「ギャル男」も増殖した

・1999年の宇多田ヒカルの出現は、90年代の終わりの象徴であった

ピカデリーでお得に映画を観よう!

水曜日は、映画のレディースデイ。
近所のピカデリーでは毎週水曜日
1,100円で映画を鑑賞できます♪

ピカデリーやMOVIXでお得に映画を見る方法

2016.05.16

また、ピカデリーでは、
6回映画を観ると、一回無料で鑑賞できちゃいます!

映画好きな人には
とっても嬉しい特典ですよね。

SUNNY本編の魅力とは!?

90年代=小室哲哉!

90年代は、
CDシングルが、200万枚セールスするなど、
まさに音楽全盛期。

特に90年代中盤は
小室哲哉氏によるプロデュースが
世の中の中心でした。

誰もが、「小室ファミリー」の音楽に夢中になり
カラオケの大定番!

小室哲哉氏プロデュースのアーティスト
安室奈美恵
globe
trf
華原朋美
dos
hitomi

篠原涼子など

ton-ton
この映画の主役が篠原涼子さんであることが興味深いですね。
今となってはトップ女優ですが、過去には小室プロデュースで、
歌が大ヒットしました。
篠原さんにとっても、過去を振り返る良いキッカケになったのでは・・・と、
勝手に推測します。

女優さんが素晴らしい!

主な出演者
【2018年:アラフォー時代】
篠原涼子
板谷由夏
小池栄子
ともさかりえ
渡辺直美

【1996年あたり:女子高生時代】
広瀬すず
山本舞香
池田エライザ ほか

【同一人物】
広瀬すず → 篠原涼子
山本舞香 → 板谷由夏

配役が良かったですよね。
皆さん、ハマってた!

特に、小池栄子さんとともさかりえさんの演技すごかったですね。

山本舞香さんは、
こういう、カッコいいコギャルの子、
実際にいましたよね。

広瀬すずちゃんも、パッとしないのが
とても上手でした。

韓国版SUNNYは、amazonプライムで!

こちらの映画は
元々韓国の「SUNNY」の
リメイクでした。

映画を観た日に、そのまま
アマゾンプライムで見ましたよ。

年間たった3,900円!amazonプライムで映画見放題♪

2017.03.06

韓国版も良かった!

スポンサーリンク