最近読んだ話題の3冊をざっくりご紹介!

スポンサーリンク



最近、話題の本を少しづつ読んでいます。

本30冊は賢者への近道!本を定価で買うメリットはたくさん!

2018.07.18

今回は、3冊をご紹介!

#01 10年後の仕事図鑑

【主な内容】
・激動の時代を生きるあなたに伝えたいこと
・経営者すら職を奪われる時代
・総エージェント化する個人
・湯婆婆に名前を奪われるな
・センター試験は無駄
・ロボットがロボットを印刷する
・AIの社会は古代ローマ
・名将にAI監督が勝つ時代
・ウサイン・ボルトを見習え
・交換可能な価値の缶詰をつくる
・波を待つな、自ら波を起こせ
・食べていくための安い仕事にしがみつくな

日本で最も勢いのある起業家2名による
未来の仕事解説でした。

AIの革新に伴い、
私たちの仕事は思ったよりも早くに奪われてしまうかもしれません。

仕事一つ一つに対して
鋭く予言しています。

逆に、これから流行る仕事も紹介。

ton-ton
ホリエモンの「これからは遊びが生活のメインになる」という言葉は、
核心をついています!

#02 働きたくないけどお金は欲しい 時間の自由と経済の自由を手に入れる人生の歩き方

【目次】
第1章 これからの働き方
第2章 お金持ちの方程式
第3章 お金と価値
第4章 投資の世界へようこそ
第5章 次世代の投資家

口コミでも評価が高い書籍でした。

お金や経済の仕組みを、とてもわかりやすく解説。

話題の株式や、仮想通貨のことにも触れています。

大きく稼ぐ方法も、「現実的」に解説しているところが
とても丁寧でした。

ton-ton
個人的には、最近読んだ本で一番おススメです!

#03 エッセンシャル思考

【内容紹介】
Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の
99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?

本書で紹介するエッセンシャル思考は、
単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、
システマティックな方法論だ。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、
時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

数年前のベストセラーですね。
読んだ方も多いことと思います。

日本人はまだまだ「汗水かいて」とか、「一生懸命」ということに
美学を重んじているようですが、
文明の発達と共に、価値観もシフトしています。

「結果重視」といってしまえばそれまでですが、
何に「優先順位」をつけるか、
何を捨てるか、
ということを
改めて考えさせられます。

スポンサーリンク