QUEENに無関心だった私が「ボヘミアン・ラプソディ」を観て感じたこと

スポンサーリンク



イギリスのロックバンド「QUEEN」とは

日本人なら、みんな聞いたことある曲多し!

“I was born to love you” や、
“We Are The Champions”

は、テレビや映画やコマーシャルなどで
耳にした方も多いと思います。

特にキムタクドラマの主題歌であった
“I was born to love you”
で、クイーンブームが再燃していましたね。

QUEEN・・・イギリス・ロンドン出身の男性4人組ロックバンド。
1973年にデビュー。イギリス、アメリカ、日本をはじめ、世界中で成功したバンドの一つである。これまでに15枚のスタジオ・アルバム、その他多くのライブ・アルバムやベスト・アルバムを発表。アルバムとシングルのトータルセールスは1億7000万枚〜2億枚と言われており、「世界で最も売れたアーティスト一覧」にも名を連ねている
wikipediaより

“We will rock you” は、神曲!!

私が初めてQUEENを聴いたのは
コマーシャルソングとして流れた
「We will rock you」

インパクト大のリズムに
歌の入りが妙にカッコイイこの曲に
衝撃を受けました。

ちなみにamazonプライムの
amazon musicで
QUEENの音楽も楽しめます♪

年間たった3,900円!amazonプライムで映画見放題♪

2017.03.06

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

QUEENには興味無いんだよね。。。

ある日、映画好きの夫が
「ボヘミアン・ラプソディ観たいよね!?」

などと言ってききました。

ton-ton
あぁ、映画ヒットしてるんだ~。ふーん。
でも私QUEENに興味無いし。。。。

“We will rock you “は大好きですが、
それ以外の曲や、特にQUEEN自体のファンではなかったため
映画のヒットは知っていても、見たいと思ったことはありませんでした。

ラジオのパーソナリティが毎日のように映画を絶賛!

私は毎日ラジオを聴いています。

主に40代くらいの芸人さんがパーソナリティーのラジオが
多いのですが、

おすすめのradiko、Podcast、ラジオアプリをご紹介!

2017.11.19

かなりたくさんの方が映画について興奮気味に
語っています。

「もう4回見て、泣きましたー。」

とか、そんな声が続出。

思い立ったとき、レディースデーだったこともあり、
気付けば映画のチケットを購入していました。

ピカデリーやMOVIXでお得に映画を見る方法

2016.05.16

フレディの歌声が、心に沁みわたる♪

予想外に映画館にいた私。
観客は幅広い世代の男女でした。

とにかくどの曲も
素晴らしいんですよね!!!

胸を打ち、
心に響いて。。。

私はQUEENリアル世代ではありませんが、
どの曲も、今聞いても色あせない曲ばかりでした。

若い方も多く観に行っているようですが、
最近の音楽には無い、ソウルフルなQUEENのナンバーに
きっとエネルギーをもらっているのでしょう!

スポンサーリンク